ピルといえばトリキュラー

低用量ピルにもたくさんの種類がありますが、その中でも有名なのがこのトリキュラーです。なぜ有名になり売れているのかを載せていきますのでどうぞ参考になさってみてください。

ピルといえばトリキュラーの2016年4月記事一覧

  • トリキュラーは三相性と呼ばれる仕組みのピル

    ピル(経口避妊薬)には、黄体ホルモンであるプロゲストーゲンと卵胞ホルモンであるエストロゲンを配合した薬剤であり、卵胞ホルモンの含有量によって3種類に分類されています。 高容量ピルは、卵胞ホルモンの含有量が50マイクログラ…続きを読む